--------(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category : スポンサー広告 Comment : (-) |
2011-10-27(Thu)
今日は、支部総会でやる合唱の音源を捜していたら、懐かしい歌に行き当たりました。

当時、わたしは大学受験で苦学(?)していたとき、この歌を聴きました。 今改めて聴いたら、当時の感動を思い出して涙が零れてきました。 (涙)
先生 ありがとうございました。

この歌は、池田会長が家庭訪問のおりに、家計を助けるために郷里を離れて働く、10代半ばの少年の手紙を見て、即座にペンをとって贈った詩が基になっております。 あるとき、この詩を目にした学生部員が感動を覚え、曲をつけて二部学生に教えたことから、しだいに人から人へと広がってゆき、その後に、定時制高等部員の愛唱歌となりました。 全国の苦学生の支えとなった歌ですが、陰で努力し、苦闘する総ての人の歌でもあります。

詩はもちろんいいのですが、曲もいいですよ。



・ 友よ強く
                     作詞 山本 伸一
                     作曲 今城 陽一
        
友よ強く雄々しく立てよ
僕が信ずる君が心を
苦しき仕事 深夜の勉強
これも修行ぞ 苦は楽し
君が信念 情熱を
仏は じっとみているぞ

友よ負けるな希望を高く
僕が信ずる君が心を
努力 努力 また努力
あの日の誓い忘れるな
君の意気と若さとで
断じて進め あくまでも

友よ忘るな微笑を
僕が信ずる君が心を
清らかに 夢みつつ 進みゆく
君が心の美しさ
ああ わが友よ強く
君が友よ
関連記事
Category : 創 価Comment : (0) |
コメント





 非公開:管理者にだけ表示を許可


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。