--------(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category : スポンサー広告 Comment : (-) |
2015-07-14(Tue)
わたしたちが御本尊に題目を唱えて礼拝するとき、御本尊もわたしたちを礼拝して題目を唱えているのを御存じでしょうか。 御本尊の中では、日蓮大聖人を導師として釈迦・多宝を含め悉くが、そのままの姿で南無妙法蓮華経と唱えているのです。 如来秘密といって御本尊は法を説きませんから、わたし達には聞こえませんが、唱えているのです。 そして、そのことが、わたしたちの仏性を呼び起してくれるのです。

御書には『 夫れ妙法蓮華経とは一切衆生の仏性なり仏性とは法性なり法性とは菩提なり、所謂釈迦・多宝・十方の諸仏・上行・無辺行等・普賢・文殊・舎利弗・目連等、大梵天王・釈提桓因・日月・明星・北斗・七星・二十八宿・無量の諸星・天衆・地類・竜神・八部・人天・大会・閻魔法王・上は非想の雲の上・下は那落の炎の底まで所有一切衆生の備うる所の仏性を妙法蓮華経とは名くるなり、されば一遍此の首題を唱へ奉れば一切衆生の仏性が皆よばれて爰に集まる時我が身の法性の法報応の三身ともに・ひかれて顕れ出ずる是を成仏とは申すなり、例せば篭の内にある鳥の鳴く時・空を飛ぶ衆鳥の同時に集まる是を見て篭の内の鳥も出でんとするが如し 』とあります。 また、『 仍て法界が法界を礼拝するなり自他不二の礼拝なり、其の故は不軽菩薩の四衆を礼拝すれば上慢の四衆所具の仏性又不軽菩薩を礼拝するなり、鏡に向つて礼拝を成す時浮べる影又我を礼拝するなり云云 』とあります。

信じなくても、南無妙法蓮華経と御本尊に唱えると、生命の次元で境智冥合してゆきます。 そして、御本尊の最高の力を生み出していくのは、やはり” 信じる ”ことです。  この” 信じる ”というのは御本尊と思いがちですが、そうではなく、自分自身が妙法の当体であることを” 信じる ”ことなのです。 御本尊の力で幸せになるように見えて、ほんとうは、わたしたちの、この祈りと行動によって、御本尊はわたしたちを幸せにできるのです。 二仏並座はこのことを示すもので、わたしたちと御本尊は而二不二、境智不二の関係にあります。


※ 2015/07/17改訂
関連記事
Category : 御本尊Comment : (2) |

* by 王者の剣
>「例せば篭の内にある鳥の鳴く時・空を飛ぶ衆鳥の同時に集まる是を見て篭の内の鳥も出でんとするが如し」

私もこの御文が大好きです。妙法を唱えれば我が身の仏性も、諸天も歓喜するのでしょう。まるで無数の幸福が、我が身から羽ばたいていくような光景が目に浮かびます。我が身の威光勢力も増長し、生活も充実、充足していくことでしょう。

仏の生命ゆえに、常楽我浄の大歓喜の生命となって、現実の娑婆世界で今世の使命を果たしていきたいと思います。

暑さが厳しくなってきましたね。お体を大切に。


* by 夕焼け.
王者の剣さん、こんばんわ。

ほんとうに、熱いですね。
お互い、熱中症に気をつけながら、
祈って、動いて、汗をかいていきましょう。

コメント





 非公開:管理者にだけ表示を許可


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。