--------(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category : スポンサー広告 Comment : (-) |
2015-06-15(Mon)
blog_import_523d711e2f49a.jpg

SGI池田会長は折々の会合で御書を繙き、次のように語られています。


【 本文 】 日興遺誡置文(P1617) 
『 富士の立義聊も先師の御弘通に違せざる事。 』

【 通解 】 
『 富士の立義、すなわち日興門流の宗義は、いささかも、先師日蓮大聖人のご弘通に相違していないこと。 』

【 指導 】
* この条目が、冒頭に置かれているところに、深きお心が拝される。 「 日蓮大聖人のご弘通 」に「 いささかも違わない 」ことが、根本中の根本なのである。 これこそ「 日蓮大聖人直結 」の文証である。 ここに大聖人門下の根源がある。 今や、このご遺誡の実践者は創価学会しかない。 
日顕宗では、「 大聖人に相違しない 」ことではなく、「 日顕に相違しない 」ことを教えている。 根本が狂っている。 「 いささかも 」どころか、完全に違背している。 その具体例は、皆さまがよくご存じのとおりである。

< 御書とその心 >より


「 法に依って人に依らざれ 」が仏の遺訓であり、御書根本の信心こそ大聖人門下の骨髄であります。
関連記事
Category : 御 書Comment : (0) |
コメント





 非公開:管理者にだけ表示を許可


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。