--------(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category : スポンサー広告 Comment : (-) |
2011-08-14(Sun)
blog_import_523d5af143197.jpg
(大白蓮華2011年8月号 昭和41年大石寺大講堂)


8月号の大白蓮華に、 「 鳳雛よ未来に羽ばたけ 」 という連載記事があります。 今回は昭和41年夏に行われた未来部の夏期講習会の様子が紹介されていて、その中でも、合同部員会で池田先生が松野殿御返事の 「 とても此の身は徒に山野の土となるべし 」 の一節をひいて講義されていく場面は圧巻であります。 師弟の峻厳なまでの絆を感じさせる会合であり、参加した未来部員は、生涯忘れることの出来ない感動と決意を胸に抱いたに違いありません。 わたしは昭和43年の高等部の夏期講習会に参加しましたが、いまだに鮮烈にそのときの事が思い起されます。 そのときの決意が、ず~と生命の核となっていることを、ひしひしと感じています。 もう今はなかなか直接お会いして先生の指導を受けられませんが、それでも信心において、池田先生との絆、出会いを求めていきたいと思います。 
 
師匠との出会いが、どれほど信心のエネルギーとなるか、
時が経てば経つほどに解ってきました。
関連記事
Category : 信 心Comment : (0) |
コメント





 非公開:管理者にだけ表示を許可


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。