--------(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category : スポンサー広告 Comment : (-) |
2015-04-06(Mon)
イスラム教過激派のテロが止みません。

テロには理由があるのでしょうが、テロは人種差別と本質的に変わりがない、とわたしは思っています。 
人種が、民族、宗教、であろうと同じです。 卑劣で身勝手な殺人は、けっして許されるものではありません。 人間の尊厳を踏みにじる忌むべき行為であり、地獄の門を開ける雷(いかづち)でしかありません。

同じ民族だから、同じ宗教だから、あいつは悪い人間だ、という価値観がそこにはみてとれます。 これは、テロだけではなく、国家の間にもあり、いまだにそこから抜け出せないでいます。 テロリストは、人という感覚が欠落し、物を壊すように平然と人を殺します。 自分たちの同胞が虐げられ殺されて、憤りを覚えるというのに、同胞をそのようにした人間と同じことをして平然としていられるのは、どこか狂っています。 

このようなテロを、被害者の側の国や民族や宗教にも問題があるとして弁護する風潮を、わたしは許容しません。 それは、人種差別のように人種の優劣や容姿によって弁護しようとするのと変わりがないからです。 殺された人は、彼らの同胞を虐げ殺した人なのでしょうか、またそのようなことを是とする人なのでしょうか、いいえ違います。 暴力は即効的で、人を隷属させる効果的な手段となりますが、暴力によって人を支配し続けることはできません。 それは、歴史が雄弁に語っています。
関連記事
Category : 社 会Comment : (0) |
コメント





 非公開:管理者にだけ表示を許可


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。