--------(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category : スポンサー広告 Comment : (-) |
2015-01-15(Thu)
日蓮大聖人の直筆の御本尊は、とてもすばらしい御本尊でありますが、わたし達の戴いている御形木御本尊も、同じ御本尊であることに変わりはありません。 人は様々でありますが、人間であることに変わりがないのと同じであります。
すべて御本尊は繋がっているのです。 なぜなら、御本尊は日蓮大聖人の自作ではなく、宇宙に本然として存在する色心不二の生命の様態を書写したものだからです。 『 一念三千の法門をふりすすぎ、たてたるは大曼陀羅なり 』というのはこのことであり、御本尊はあくまでも御本尊なのです。 それ故に御本尊は文字であり、文字のことごとくが妙法蓮華経に照らされた仏なのであります。 

御形木御本尊を” ニセ本尊 ”などというニセ信者は夢にも知らないことです。 御本尊を粗末にすれば、罪業を深く積むことになります。 知らないとはいえ、御形木御本尊を軽んじれば、無数劫が間、仏に縁することはなく、粗末にすれば、無数劫が間、地獄の苦の中に生じることとなります。
関連記事
Category : 御本尊Comment : (0) |
コメント





 非公開:管理者にだけ表示を許可


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。