--------(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category : スポンサー広告 Comment : (-) |
2015-01-04(Sun)
創価大学 箱根駅伝 完走おめでとうございます。

正月2日・3日のTV中継を所々で見させてまらいましたが、往路では順位の変動に一喜一憂しておりました。 また復路では鶴見中継所で襷が継げずに悔しい思いもしましたが、最後のランナーがゴールで、沿道の人々に、あるいは走路に、踵を返すように礼をした姿には清々しい気持ちにさせてもらいました。
その10区最後のランナーは沼口君という4年生でしたが、ゴールする前に襷を外し手に取りながらゴールしたようです。 その様子を後に創価大学広報のTwitterで次のようにツイートしております。

『 なぜ最後襷を取ったのか? 記者の人にたくさん聞かれたし、見てた人も疑問に思ったと思います。 襷は来年に「 繋ぐ 」という意味で取りました。後輩達に来年も、この舞台で走ってほしいと思い、来年の1区に襷を渡したつもりです。 』と。

それぞれの選手たちの思いが、その姿に集約されていたのかと改めて知る思いでした。 今回の悔しさを忘れず、来年も箱根駅伝に必ず戻ってきて、その雄姿を見せてほしいと思います。

91回箱根駅伝
( 写真:創価大学陸上競技駅伝部公式サイト )


また、創価大学の応援のチアガール・吹奏メンバーも、寒い中で、大学を問わず選手たちの応援を長時間ありがとう。 
ご苦労様でした。


それにしても、正月の楽しみが一つ出来て、今年はいい正月になりました。 (^^
関連記事
Category : 日 記Comment : (3) |

* by みかん。
こんにちは。
みかん。と申します、はじめましてm(_ _)m

駅伝にはミジンコも興味ないんすけど、旦那様の通っていた創価大学が出るという事で、今年初めて何分かじっくり見てみました(・∀・)

初日スタートの一区が確か13位で襷を渡したけど、そこがピークで、あとはどんどん順位が下がってしまい、結局最下位でゴールだったわけですが、創価大学に限らず皆さん凄く頑張って走っていらっしゃいましたね!
優勝した青学の「ワクワク大作戦」みたいな、楽しくて楽しくて仕方ない駅伝というのはちょっと驚きでしたけど(笑)

繰り上げスタートした事、聖教新聞にも、同志の人達のブログ記事にも、見たところ全然書かれてなかったのが「なんで??」と思ってたら、こちらの記事には書いてあって妙に安心しました(笑)
本日付けの聖教新聞「名字の言」にもしっかり記述があり、更にホッとしました。
なんか、あまり良くない話題には触れないルールでもあるのかなぁなんて思っていたので…(・∀・;;)

そうっすね、自分の走ってきた道に振り返って一礼(おじぎ)した姿、とっても爽快で、そして厳粛な気持ちがしました!

最後襷を外した理由は、納得至極☆
こうした行為は創価大学が初めてなのでせうかね?(・∀・)

ともあれ、次の、勝利に、繋げる襷。
今年を勝利の因にして、皆さんますます頑張れ!!!

* by 夕焼け.
みかんさん。 ようこそ。
記事では、創価大学だけを取り上げましたが、
今回の駅伝でも、各大学で様々なドラマがあったと思います。

” あまり良くない話題には触れないルール ”ですか(^^
ありのままがいいですよね。
みんな知っているんだから。

ゴールで、走ってきた道に振り返って一礼をしたのは、ほかには同じソウダイで早稲田大学だったと思います。 (他にもあったかも)
この行為は、今までの駅伝でも各大学の選手が行っており、珍しいことではありませんが、何度見てもいいものです。 それを創大の選手がしてくれたので、とてもうれしかったです。

襷を外して、手に握りしめてゴールは、過去にはなかったと思います。

追記

来年戻ってきたときには、最初のスタートではその襷を握ってスタートし始めたらいいと思います。(規則で許されれば)

* by みかん。
こんばんは。
お返事ありがとうございますm(_ _)m

一礼は他の大学選手もあるけれど、
最後襷を握ってゴールは過去に例がないんすか!
なるほど(・∀・)!
素敵です。


来年のスタートで、襷を握ってのスタート…(゜∀゜)!
いいっすね~☆
ルールがあるのでせうから、実際は無理だとしても、ななめにかけた襷をギュッと握りしめてスタートとかでも、きっとグッと来ますね!

コメント





 非公開:管理者にだけ表示を許可


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。