--------(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category : スポンサー広告 Comment : (-) |
2014-02-04(Tue)
最近、疲れていたので、ビタミン注射をしに銀座に行ったとき、映画もしばらく見ていなかったので、今、何をやっているのか気になって、劇場に寄ってみました。 しかし、興味のわくような作品は上映していませんでした。 そのときに、なにげなく、上映予告のディスプレイにも目をやると、「 生きている間に、生まれ変わろう! 」というキャッチコピーに目がとまり、” おお~ ”と心のなかで感心していました。

いい言葉です。

死んで生まれ変わるのはあたりまえです。 でも、それでは、意味がありません。 生きているうちに、自分を変え、人生を変える事のほうが、主体的であり、価値的であります。 死んで生まれ変わっても 自分は変えられません。 夜に寝て朝に目が覚めても、自分でしかないのと同じです。 どこかで変えるとしたら、

” 今でしょう! ” (^^)

「 生きている間 」しかないのです。 

ところで、その映画とは、3月公開の「 LIFE 」という作品でした。 観るかどうかは決めていませんが、なかなか惹きつけられるキャッチコピーでした。

LIFE.jpg 
関連記事
Category : 日 記Comment : (0) |
コメント





 非公開:管理者にだけ表示を許可


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。