--------(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category : スポンサー広告 Comment : (-) |
2014-01-22(Wed)
「 信心すれば何とかなる 」なんて思っている人がいるとすれば、大きな間違いであります。 何とかなるわけがありません。 そもそも、自分というものを横に置いといて、” なにか成せるはず ”と考えるのは誤りであります。

「 信心しているからこそ、為してゆく 」という行動と祈りが大事なのであります。 為してゆく自分というものを磨いて、築きあげていくための信心であり、人間革命なのだということを知ってほしいと思います。 「 信心すれば何とかなる 」ではなく「 何とかするための信心 」なのです。

今日の聖教新聞に、インド創価学会の婦人の方が、SGI池田会長と故ラジブ・ガンジー首相の家族との交流に接し、次のように語っていました。


「 先生はどこまでも目の前の人に寄り添い、深く励まそうと全力を尽くされていました。 私は、先生の姿に触れて、自分の甘さに気づいたのです。 ” 信心すれば何とかなる ”のではなく” 信心しているからこそ、人間として、最高の振る舞いをしていかなければいけない。 人のために、真剣に行動していかなければいけない ”と 」

< 地平線を越えて -SGI会長との心の絆- >より
関連記事
Category : 信 心Comment : (0) |
コメント





 非公開:管理者にだけ表示を許可


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。