--------(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category : スポンサー広告 Comment : (-) |
2013-12-19(Thu)
カリナジェット
( 写真:HubbleSite Jet in Carina )


最近、世界の同志の活躍と、世界広宣流布の進展が顕著になっています。

それはきっと、創価の今は亡き草創の同志(とも)が、あの地にもこの地にも、地涌の菩薩のように躍り出ているのだと思います。 わたしだって、死んだら、必ず世界広宣流布の陣列に連なりたいと、まだ見ぬ開拓の地に生まれることを、渇望するでしょう。

第二代戸田会長は、池田先生に、「 この地での使命は終わっても、次の新たなる広宣流布の地が待っている。 この宇宙のどこかの星で、また一緒に戦おう 」(趣旨)と語りかけました。

広宣流布は間違いなくできます。

問題は、その中で如何に戦い、自身の宿業を打破しゆくのかということであります。 いずれは乗り越えなければならないものであり、宿業から逃げることはできません。 いつまでも後悔と悔悟に生きていては、何億年あっても足らないでしょう。 広宣流布の戦いは、そのために用意されたチャンスであり、舞台なのです。

妙法の信心で、宿命を使命に変えながら、
この地球に、妙法の種を植え続けてゆきましょう。
関連記事
Category : SGIComment : (0) |
コメント





 非公開:管理者にだけ表示を許可


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。