--------(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category : スポンサー広告 Comment : (-) |
2011-07-20(Wed)
なでしこジャパンのフィーバーがまだ続いてますが、なぜかわたしは、なでしこジャパンの優勝を手放しで喜べないでいます。
へそ曲がりなんでしょうねぇ~。

最後まであきらめずにゴールを目指す、彼女らの敢闘精神は、素晴らしいと思います。 PKで世界一の栄冠に輝いた瞬間は、とても興奮し、周りも気にせず ” ヤッター ” と声をあげたほどです。 嬉しくてしかたがありませんでした。 たぶん、わたしのこの喜びと感動は、すべての日本国民が感じたものと、少しも変わらないと思います。 ところが、試合が終わり、ナインが歓喜し、監督やベンチの選手もピッチになだれ込むようにして、延々と喜んでいる様子を見ていて、ちょっと気持ちに変化が起きてきたのです。

おいおい、アメリカの選手のとこに行かないのか?
アメリカの選手の健闘を称えないと。
アメリカの選手に敬意を表さないと。
なんか、児童参観日にきた親のような気持ちになってきてしまったのです。
(^^;

中継しか見てないので、たぶん、表彰のあとでそんな交換もあったのでしょうけど。 あの場でしてほしかった。 うれしいのは痛いほど分かるのだけれど、お互いにベストを尽くして戦ったのですから、相手に敬意を払う気持ちがほしかった。 それがフェアプレーの精神なのに、と、思ったのです。

でも、
なでしこジャパンの皆さん感動をありがとう!
東北の被災者の方々に勇気を送ってくれてありがとう!(^^)/


※ 後日談で宮間あやさんのことを知りました。 
  あなたは偉い! スポーツウーマンの鑑だ。

・ ソロと宮間あやのちょっといい話
関連記事
Category : 社 会Comment : (0) |
コメント





 非公開:管理者にだけ表示を許可


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。