--------(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category : スポンサー広告 Comment : (-) |
2013-06-27(Thu)
d0e9e88b.jpg

SGI池田会長の著作に「 君が世界を変えていく 」という本があります。 世界の少年少女に向け、平和への心を語りかけたものですが、その中の一文を紹介いたします。


*「 苦しんでいる人を、ほうっておけない 」
その焼けるような思いが、釈尊の心であった。
また、イエス・キリストの心であったし、マホメットの心であったと私は信じる。
苦しむ人のもとに駆けつけ、希望の手を差しのべる人であった。
宗祖のその < 人間愛の原点 > に返ろう!
そして、憎しみの熱風に荒らされた地球を、慈愛の大河と大河で潤していこう!

安斎伸先生と、私は、何度も何度も、そうゆうことを語り合った。

<宗教は平和のためにある>より


安斎先生とは、上智大学の名誉教授で、バチカン聖庁の信徒評議会評議員をやられた方です。 池田先生と親交を重ねてこられ、かつて、某新聞で、池田先生の叙勲にたいする誹謗中傷の投稿コラムに対し、厳しい反論の投稿を寄せられた、というエピソードをおもちです。

創価(SGI)は国連の宗教NGO委員会に参加し、副議長、議長を務めたことがあります。 国連加盟国、国連部局機関、NGOが参加する 「 平和のための宗教間協力3者フォーラム 」 が発足したときには、NGO側の代表を務めるなど、国際的な宗教間対話の活動を積極的推進してきました。 それは、この一文に込められた想いが背景にあるからなのですが、信心されていない方は意外に思うかもしれませんね。

このことだけでなく、創価の普通の姿を知れば、意外なことはまだまだあります。 (^^
関連記事
Category : 創 価Comment : (0) |
コメント





 非公開:管理者にだけ表示を許可


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。