--------(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category : スポンサー広告 Comment : (-) |
2011-07-13(Wed)
b484df4f.jpg


今日、昼食の帰り道、御茶ノ水駅から外堀を左手に見ながら水道橋駅まで、木々の陰に隠れるようにしてゆっくりと坂を下ってきました。 照りつける日差しが強かったのですが、それにもまして爽やかな風に吹かれとても気持ちのよい坂道でした。

坂道を歩きながら、御本尊に唱題するとなぜ功徳があるのか、無明の雲を法性の光で払うことができるのか、そのことを大聖人の教えや仏法哲理の言葉から、現代の言葉や知識で理解できるように、どう説明すればいいか、思索をめぐらしていました。 そのときに、風が爽やかに吹きそそぎ、周りの木々の葉も左右にさざめきはじめ、木々の向うに青い空と白い雲が拡がっているのが目に映りました。 すると、ふと不思議な感覚に包まれて、吹く風、揺れる木々、葉の音、太陽の光など、心地よい肌感覚のなかで、 ” この世界はとてもすばらしい世界なんだよね ” と、心のなかで吹く風や揺れる木々達と話を交わしていました。 (^^

さあ、今日も唱題しよう。 今生仏界の証を残すために!
関連記事
Category : 日 記Comment : (0) |
コメント





 非公開:管理者にだけ表示を許可


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。