--------(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category : スポンサー広告 Comment : (-) |
2012-11-20(Tue)
blog_import_523db07773755.jpg
(写真: PD NASA 石垣島 )

昨日、NHKの家族のルーツをたどる 「 ファミリーヒストリー 」 という番組を観ました。 今回のゲストは具志堅用高さんです。 沖縄の苦難と貧困の歴史の中で、懸命に生きてきた祖父と両親を紹介しながら、具志堅さんのボクシングへの道と両親との葛藤を描きながら、現在の具志堅さんの思いを綴っていました。

具志堅さんは、石垣島から那覇の高校に進学し、生活に苦労している両親を幸せにしたい、との思いのなかで、何をすればいいのか、なにがしたいのか分らず、気の優しい性格から、隅っこに小さく縮こまるようにして生活をしていました。 そんなとき、ふとした友人のアルバイトの誘いから、ボクシングと出会います。 そして、水を得た魚のように、龍の如く、ボクシングの頂点に登りつめてゆきます。 その後の活躍は皆さんも御存じだと思いますので省きますが、日本のボクシング史上未だに破られていない、13度の世界王者防衛の記録を持つ不屈のチャンピオンが、初の世界王者になったときの気持ちをつぎのように語っていました。 

「 チャンピオンになったとき、うれしかったですね。 ボクシングを辞めようと悩んだことや、辛かったこと、苦しかったことが、全部、幸せなことに変りました。 」(要旨)と。

” 幸せなことに変る ” というのは、実感でしょうね。 わたしにもよ~く解ります。 人は苦難に会わないことが幸せだと思いがちですが、そうではありません。 苦難に負けず勝利していくことが、人生ではとても重要なことなのであります。 また、苦労しなければ、大きな幸せを実感することはできません。 信心していても苦難と葛藤と苦労が付いてきますが、それは最高の幸せを得るための、大切な糧なのです。 辛かったこと、苦しかったことが、全部、最後には幸せなことに変わるような生き方をしたいものです。
関連記事
Category : 人 生Comment : (2) |

No title * by カイ
>辛かったこと、苦しかったことが、全部、最後には幸せなことに変わるような生き方をしたいものです。

同感です。

「何故こんなに辛いことばかり」と思うことも一時的にはありますが、

私が負けずに乗り越えた時には、
今まで経験してきたことがどう活きてくるのか、楽しみなだな、
と感じながらお題目をあげています。

No title * by 夕焼け
カイさん、おはようございます。

信心があるから、希望が持てます。
希望があるから、勇気が湧きます。
勇気があるから、前に進むことができます。
創価の信心に巡り会え、
御本尊に唱題できることの幸せを、
今、わたしは、感謝しています。

ともに、乗越えていきましょう。 (^^

コメント





 非公開:管理者にだけ表示を許可


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。