--------(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category : スポンサー広告 Comment : (-) |
2012-11-19(Mon)
ついに、任期を10ヶ月あまりをのこし衆議院は解散しました。

またぞろ、TV、新聞、週刊誌は、都合よく選別した評論家の口を通して、世論の誘導を図り始めています。 自分達がさんざん民主党政権誕生のお膳立てをしてきたことの反省がまったくありません。 マスコミが第4の権力と言われるようになって久しいですが、国民は賢くならなければいけません。 マスコミの報道や論評を鵜呑みにするほど危険なことはないのです。 自分で考え情報を多角的に集め判断してゆくべきであります。 選挙では各党が出してる資料を手に入れて、政策の内容をしっかり吟味してください。

今回の選挙は、この3年間の反省の上に立って、実現可能な、一歩一歩前進していけるような、現実的な政策を、各党には出してもらいたいものです。 いまだに、成長戦略を掲げ、目先だけの経済発展を目指すような、愚かなことはして欲しくありません。 日本は農業を基本として、教育に力を注ぎ、技術・科学・芸術・文化と様々な分野で有為な人材を育てあげ、世界に排出していくべきであります。 環境破壊と人間の欲望の拡大が止まらなければ、食料や水はかならず世界的な問題となってきます。 原発の問題を考えても、生活は裕福でなく、質素がふさわしい時代になってゆきますから、そのような国作り、社会機構を組み立てていくべきだと、わたしは考えています。物質的な豊かさの中でなく、自然と共生し、人としての生きかたと繋がりの中に、本物の幸せがあるのではないでしょうか。
関連記事
Category : 社 会Comment : (0) |
コメント





 非公開:管理者にだけ表示を許可


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。