--------(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category : スポンサー広告 Comment : (-) |
2011-07-08(Fri)
この歌が盛んに歌われたのは昭和38年頃からで、創価の草創期であります。 まだ、日本の広宣流布の端緒についたばかりの頃でした。 世界の広宣流布など夢のような事だと思っていました。 それから48年。 いまや世界192カ国の地で、毎日同志の唱題の声が響きわたっています。

ほんとに、いい歌です。


作詞 男子部有志
作曲 有島重武

見よ雄渾の 気は満ちて
白雪輝く ヒマラヤの嶺
歴史を刻む 黄河の流れ
理想に燃えて 我等征く
ああ 世界広布の意気高し

若き理性の 団結は
人類救う 勝利の命綱(きずな)
正義の旗幟(はた)に力あり
第三文明 打ち建てん
ああ 世界広布の時来る

学会健児の 謳声(うたごえ)は
七つの海に 轟き渡り
若き地涌の 天(あま)翔ける
ともに讃(たた)えん 平和境
ああ 世界広布の鐘は鳴る
ああ 世界広布の鐘は鳴る
関連記事
Category : 創 価Comment : (0) |
コメント





 非公開:管理者にだけ表示を許可


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。