--------(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category : スポンサー広告 Comment : (-) |
2012-09-16(Sun)
blog_import_523d9c1c3ebcf.jpg


新聞やTVで海外の情報に接すると、じつに、紛争や騒乱の多いのに気づきます。 丹念に情報を収集し前後の顛末を見ていると、ちょうど、スポーツの試合を全体から俯瞰して、隅々まで観ているようなもので、当事者同士では判らないことでも、ハッキリと判ってくることがあります。

ウソで塗り固められた発言。
付和雷同の姿。
愚かな偏見と決めつけ。
いきつくところのない、怨嗟と暴力。

地獄の住人を見ているように思えます。
エゴイズムからでたウソは悪の始まりであります。
悪は自他の身を滅ぼします。
いずれ、醜悪な地獄の香りに包まれた人生となってゆくでしょう。

人類は、いつまで、このようなことを繰り返さなければならないのでしょう。
人類は、今こそ、生命の変革、宿業の転換を可能とする仏法を実践し、終止符をうたなければいけません。

南無妙法蓮華経の七字は仏のメッセージであり、御本尊は仏(生命・宇宙)の遺伝子です。 御本尊に南無妙法蓮華経と唱えることは、赤白一諦となって、人へと成長する胞芽が生まれるように、人が仏となる始まりであります。 仏の遺伝子を受継ぐのです。 生命の変革の瞬間です。
人にこのことを知らしめ、御本尊に唱えさせたいと思うのは、仏の所作であり、その願いと同じです。 仏の遺伝子をいだき、七字の法華経を唱え、弘教するがゆえの苦難を受けながら、黄金の人生を生ききることは、仏とまったく変らない生涯であります。 人はこのように仏の道を歩めば、宿業の転換ができ、仏に成れる、と、叫ばれたのが日蓮大聖人であり、創価であります。
関連記事
Category : 社 会Comment : (0) |
コメント





 非公開:管理者にだけ表示を許可


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。