--------(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category : スポンサー広告 Comment : (-) |
2012-09-12(Wed)
わたしは、60歳をすぎて、映画をシニア料金で観れるようになってから、映画館で必ず観るようになりました。 それまでは、よほどの期待作でないかぎりは、レンタルDVDで観ることにしていましたから、60歳をすぎてから、生活スタイルにちょっとした変化が生まれました。

シニア料金は1000円です。 うれしい料金です。 好きな映画を、街歩きを楽しみながら観れるのは、幸せなひとときであります。 浮いた800円は、気にせず好きなことに使えるので、ちょっとした贅沢な気分を味わうこともできます。 たとえば、+ 800円で回転寿司からお寿司屋さんにランクアップが楽しめますし、散歩の休憩のひとときに、コーヒー一杯に、おいしいケーキを付けることもできます。 (^ ^
800円ですが、意外と、心と胃袋を楽しませてくれます。

ブログで、観た映画の紹介をさせていただいたのが、去年の11月でしたから、もう1年近くになってしまいました。 そのあいだ、けっこう観ているのですが、紹介したいと思う作品をまだ目にしていません。 3DやCG映像はとても素晴しいのですが、映画ににかかせない、ヒューマニズムに裏打ちされた人間模様が、描ききれていないと感じています。

来週の土曜日には何件か観る予定ですが、その中に ” 放射線を浴びた 「 X年後 」 ” という作品の上映があります。 期待している作品ではありますが、日本の、しかもTVドキュメンタリーですから、期待はずれでないことを願いつつ、観てくるつもりです。 もし興味があれば、皆さんも観られてはいかがでしょう。

blog_import_523d9c0523105.jpg
(写真:Wikipedia CC 1954 U.S.D.E  Castle Bravo Blast
関連記事
Category : 趣 味Comment : (0) |
コメント





 非公開:管理者にだけ表示を許可


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。