--------(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category : スポンサー広告 Comment : (-) |
2012-03-26(Mon)
blog_import_523d8b2f2f5fd.jpg
(写真:聖教新聞2012年3月26日付 50周年記念シンポジウム)


今日の聖教新聞に、今月24・25日に東洋哲学研究所の創立50周年記念するシンポジウム(第27回学術大会)の開催が報道されています。 テーマを 「 地球文明と仏教の使命 」 と題して、国内外の学識者20人あまりが登壇して論を展開した模様と創立者の池田SGI会長のメッセージが紹介されています。 詳しくはいずれ東洋哲学研究所の学術誌やHPでご覧になれるようになると思います。 ちょうどその日の創価大学では、以前紹介した「 法華経――平和と共生のメッセージ 」展の開催も始まり、24日には開幕式典が行われ、25日から一般公開となっています。

このシンポジウムで、インド文化国際アカデミーのロケッシュ・チャンドラ博士が、法華経の現代的展開の必要性を訴え、人間主義に基づく池田SGI会長の思想と行動に限りない期待を寄せていました。 「 成仏 」 を 「 人間革命 」 という言葉に展開したことに論及し、創価の人間主義を 「 いかなるドグマをも超越し、いかなる教条主義からも離れた台座の上に人間の価値を置く 」 と評価していることに、わたしは重要なメーセージを頂いた思いで、改めて 「 仏教の使命 」に思いをはせました。
関連記事
Category : 仏 教Comment : (0) |
コメント





 非公開:管理者にだけ表示を許可


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。