--------(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category : スポンサー広告 Comment : (-) |
2012-02-10(Fri)
今週も世界文化遺産と音楽を紹介いたします。

バルセロナのサグラダ・ファミリアはとても有名ですが、一人の建築家の作品郡が世界文化遺産となっているのはとても珍しいことです。 アントニオ・ガウディは ” 情念の建築家 ” といってよいほど、彼の作品は独創性に溢れています。 スペインのバルセロナを中心として、住宅から教会そしてランドスケープデザインに至るまで幅広く作品を残し、外観、内装、ドアの隅々までデザインし尽した手法は見事なものです。 最初に見たときは驚きに支配されますが、その場にいるにしたがい、とても温かみのあるやさしさに包まれていくのを感じます。 倒錯と幻想に満ちているように思えながら、どこかユーモラスなのは彼の人間性でしょうか。 おどろおどろしくならずに、あのようなデザインを具現化していく才能は、並大抵のことではありません。

よい週末をお過ごしください。 (^^

cb3c0649.jpg
(Wikipedia CC Jordi ArmengolCasa Gaudi - Garraf

・ アントニオ・ガウディ 1

・ アントニオ・ガウディ 2
関連記事
Category : 音 楽Comment : (0) |
コメント





 非公開:管理者にだけ表示を許可


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。