--------(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category : スポンサー広告 Comment : (-) |
2012-01-18(Wed)
35256faf.jpg


さくら咲く、といっても去年撮った桜です。

桜は日本の国花ではありませんが、日本人にとても愛されている花です。
普通の山桜は葉が出てから花が咲きますが、ソメイヨシノは花が咲いて散りはじめると葉が出てきます。 そのため、樹木全体が花で覆われて、艶やかな姿を見せてくれます。 桜は冬の間、枯れていますが、寒さの中で蕾みを作り、成長させていきます。  そして、春の訪れを感じながら、暖かさの前に急に気温が下がった後に、より鮮やかに爛漫と花を咲かせるそうです。

御書に 「 法華経を信ずる人は冬のごとし冬は 必ず春となる 」 とありますが、桜は、この御文の春を象徴するかのように爛漫と咲き誇ります。 ソメイヨシノの花は5枚だそうで、花言葉に 「 法華経を信じる人 」 と加えたいものです。 創価のシンボルマークは八葉蓮華ですが、どこか桜の花にも似ているようにわたしは感じます。
関連記事
Category : 趣 味Comment : (0) |
コメント





 非公開:管理者にだけ表示を許可


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。