--------(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category : スポンサー広告 Comment : (-) |
2011-12-15(Thu)
 blog_import_523d711e2f49a.jpg


SGI池田会長は折々の会合で御書をひもとき、次のように語られております。


【 本文 】 祈祷抄 (P1351) 
『 大地はささばはづるるとも虚空をつなぐ者はありとも・潮のみちひぬ事はありとも日は西より出づるとも・法華経の行者の祈りのかなはぬ事はあるべからず 』

【 通解 】 
『 たとえ、大地を的にして外れることがあっても、大空をつないで結ぶ者があっても、また潮の満ちたり干いたりすることがなくなっても、太陽が西から出るようなことがあったとしても、法華経の行者の祈りがかなわないことは絶対にない。 』

【 指導 】
* つまり、妙法の 「 祈り 」 は絶対にかなう、とのご断言である。
妙法の功徳には、祈りがただちに利益となってあらわれる 「 顕益 」 と、最初ははっきりと目には見えないがしだいに福運を積み、大利益となってあらわれる 「 冥益 」 がある。たとえ祈りがただちにかなわないように思える場合があっても、必ず、 「 冥益 」 によって、願いはかなっていくのである。

< 御書とその心 >より


 この御文は、とても有名な御文です。 信心してる人で、知らない人はいないと思います。 しかし、その中で、真に知る人は少ないのではないでしょうか。 薄氷を踏むような、岩盤に爪を立てて昇るような思いをしながら、広宣流布の艱難辛苦を乗越えてきた勇者のみが、知ることの出来る、醍醐味ではないでしょうか。 祈りの原点は、あくまでも自分にあり、身読する覚悟の祈りと行動が、宿命転換には必ず必要となってきます。
関連記事
Category : 御 書Comment : (10) |

No title * by 末代の凡夫
こんにちは。はじめまして。コメントありがとうございます。
夕焼けさんのブログを見る限り、創価学会の綺麗な面、上っ面ばかりを記事にしているばかりで、悪い面を認識できていないように思えます。夕焼けさんの方こそ創価学会の一辺しか認識できていないように見えます。

私も日蓮を信奉する一個人として、学会員の題目を唱え、御書を読んで、日蓮の判を用いて諸宗を非難する行為は共感できますが、創価はそれ以上に悪事が多すぎます。

集団ストーカー・批判者に対する嫌がらせ・新聞内での日蓮正宗に対する口汚い罵倒・迷惑な選挙活動・財務とか言って金を巻き上げる行為・高額な仏壇を買わせられる・脱会者の多いこと・その脱会者に対する侮辱・勲章の買収とその誇示・家庭崩壊・身近に無残な死に方をした学会員がいたこと等‥。

創価に関する悪事は数えればキリがありません。このように内情はドロドロとした事実を、夕焼けさんは認識できているのでしょうか?
以上のような、善い面よりも悪い面が圧倒している事実を認識した上で、この私は、一般の批判者が指摘するような、悪事の暴露だけでなく、その教義に法華・御書に反している根本的な誤りがある点を指摘し、それを間違っていると、責めているだけです。

創価に入信しようとする気は微塵もありません。たとえそのすばらしく、偉大な業績に引かれて入信しても、何に使われるか分からない金を徴収され、批判者を口汚く罵倒する集団の中に入っても、すぐに悪事に気づいて、嫌気が差してすぐやめることでしょう。

夕焼けさんのブログのように、創価学会の善い面ばかり宣伝して、悪い面を隠すということは創価学会の正しい認識と言えるでしょうか?
飾られた偽善行為ばかりを宣伝するよりも、その内部に秘められた醜い悪事を非難していくことが、創価学会のためになると思いますよ。

No title * by 夕焼け
末代の凡夫さん こんばんわ。

わたしは、創価を51年間見てきました。 内情をこの目で見て知る者として、貴方さまがいかに誤った認識に捕らわれているか、よく判るのです。 このブログに書かれていることは、普通の創価学会員の思いと、創価の心なのです。 外から見ている末代の凡夫さんに認識できて、中から見ているわたしに認識できないことはありません。 だから言っているのです。 貴方さまが仰ってることは、耳にタコが出来るほど聞いております。 (^^
もう少し、週刊誌や批判本ばかりでなく、創価の書物も御読みください。 それでないと均衡がとれませんでしょ。 また、創価の会合をいろいろと、直にその目でみてください。 そうすれば判ります。 
わたしのブログでもいいですが、創価系リンクにある「創価の森の小さな家」などにも、気が向いたときに、お立ち寄りください。
また、ブログ記事でご批判があれば、遠慮なくお願いいたします。

こちらこそ、コメントありがとうございました。

No title * by 大海
学会員の三十歳の男子部です。
初めまして、今年から題目根本に仕事で実証を!と日々闘っておりますが、
失敗につぐ失敗の連続!
何くそ!と立ち上がりまた、失敗!
11月に失敗し、一週間へこんで、ようやく立ち上がり出して、昨日、またもや大敗!
さすがに精神的にやられちゃいました。(笑)

とても苦しい…。

9月に百万遍の題目をあげ、二百万に挑戦中ですが、今年中には無理そうです。

このブログに励まされております。
ありがとうございます。

No title * by 夕焼け
大海さん こんばんわ。

苦しそうですね。 大丈夫でしょうか。
何が失敗なのでしょうか。 
恐縮ですが、差し支えない範囲で教えてくださいませんか。
非公開にしてもいいですから。
なんか、信心の問題ではないような気がします。 

百万遍の題目。 立派ですね。 まちがいなく福運はついていますよ。

二百万遍、無理しなくてもいいのですよ。 
題目は無理にあげるものではありません。
そうゆう題目、いくらあげてもダメです。 決意の題目に力があるんです。 ” 何万遍 ” じゃなくて、気づいたら100万遍になっていたという感じです。 意思を持って祈り、自分を見つめ、智慧を絞り、行動をしていくことが大事です。 鍋に米を入れ祈っても、ご飯は炊けません。

弱気になるときもありますが、そんな祈り方をしてはいけませんよ。
” もうだめかもしれません ” と御本尊に祈ったら、そうなります。 大海さんのコメントからはそんな気持ちが、私には伝わってきます。 御本尊にもそう伝わっているのではないでしょうか。

苦闘は宝です。 ましてや、信心のための苦闘はすべて功徳となります。
それは、間違いありません。

No title * by No.1
非公開コメント

No title * by 夕焼け
非公開コメント NO.1さん おはようございます。

そうですか。
負けじ魂を燃やし続け、研究し、練習するしかないですね。
ふっ、と、わかるときがくるもんです。
諦めなければ、大丈夫です。

不器用な技術屋のわたしは、そうしてきました。(^^
苦しいんです。 命を削るような苦労があるんです。
でもそうしないと、いいものはできないんです。

がんばってください。

No title * by No.1
はい(^-^)/

ありがとうございます。
夕やけさんも、身体に気をつけて
良い年末が迎えれますように。
m(_ _)m

No title * by 大海
はい。
ありがとうございます。

本日は、起きて何故か
ハツラツとしております。
苦悩は、なかなか手に入るものではありません。
真剣に挑戦し続けて、手に入る苦悩。
僕、前にのたうち回る程の苦悩が襲う努力しないと成長出来ないと考えつつ、こうやって、紛らわしく訪れると余裕がなくなってしまうものですね。
(笑)

この苦悩を財に
元気に今年を締めくくります(^-^)/

ありがとうございました。

No title * by SHIn
本日様々壁はありましたが無事父親の御守り御本尊授与式を執り行う事ができました(^O^)様々激励ありがとうございました。創価広布の土台一家和楽が築けるよう題目根本で前進して参ります!

No title * by 夕焼け
SHInさん おはようございます。

よかったですね。 (^^
最高の親孝行でしたね。

これから、またいろいろあるでしょうから、負けずに頑張ってください。

コメント





 非公開:管理者にだけ表示を許可


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。