--------(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category : スポンサー広告 Comment : (-) |
2011-11-10(Thu)
blog_import_523d6f4e34fa1.jpg


SGI池田会長は折々の会合で御書をひもとき、次のように語られています。


【 本文 】 三三蔵祈雨事 (P1472) 
『 すりはむどくは三箇年に十四字を暗にせざりしかども仏に成りぬ提婆は六万蔵を暗にして無間に堕ちぬ・是れ偏に末代の今の世を表するなり、敢て人の上と思し食すべからず 』

【 通解 】 
『 修利槃特は三年かかっても、十四文字すら暗唱できなかったけれども、仏になった。 提婆達多は六万蔵を暗記したけれども、無間地獄に堕ちた。 このことは、ひとえに末法の今の世のことを表しているのである。 決して他人のことと思ってはなりません』

【 指導 】
* 信仰者としての偉さは、どこにあるのか。 経歴や肩書き、才覚などでは決して判断できない。 皆の礎となって、仏子のために黙々と頑張っている、その 「 信心 」 と 「 人間性 」 を見逃してはならない。 その人こそ、だれよりも尊き 「 成仏の人 」 である。 仏になる方々である。

< 御書とその心 >より


わたしは、たぶん、いや間違いなく、修利槃特のように記憶力の弱い人間です。 確かな知識も少ないし、博学でもありませんから、御本尊に対する 「 信心 」 と、修行者としての 「 人間性 」 を、ただただ磨いていきたいと思います。 
かつて池田先生は、 「 皆さん方は、どうか、自分自身が花を咲かせようという気持ちでなくして、全世界に妙法という平和の種を蒔いて、その尊い一生を終わってください。 私もそうします 」 と言われましたが、わたしは、そのような生き方に最高の敬意と尊敬の念を抱くと同時に、そのような精神で戦う地湧の陣列に連なりたいと願うばかりです。
関連記事
Category : 御 書Comment : (2) |

No title * by ぴーこ
はじめまして!
最近になってこちらのブログを知り、拝見してます^^♪
とてもわかりやすくて、勉強になります!!
私は先日、学生部最後の学祭を終えました。
たくさんの方に仏法対話できました。
「妙法という平和の種」をまく事はとても尊く、自他共に幸福な事なのですね!

勝手に元気もらいました!笑
ありがとうございました(^O^)/


No title * by 夕焼け
ぴーこ さん おはようございます。
学祭、成功のようですね。 (^^)

ブログを見ていただいて、うれしいです。
これからもよろしくお願いします。

コメント





 非公開:管理者にだけ表示を許可


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。