--------(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category : スポンサー広告 Comment : (-) |
2011-09-30(Fri)
もう秋ですね。 今日は、秋の静かで落ち着いた雰囲気の音楽を紹介したいと思います。

よい週末をお過ごしください。 (^^

・ Thanksgiving
スポンサーサイト
Category : 音 楽 Comment : (0) |
2011-09-23(Fri)
今日は、来生たかお さんの歌を紹介いたします。
 
井上陽水さんが東京で下積生活を送っていたときの仲間、揚水さんが一躍人気となったあともしばらく下積生活を送っていました。 無口で、華やかさを嫌う、およそ芸能人に向かないような人ですが、音楽の感性では独自の世界を持った歌手のひとりです。

よい週末をお過ごしください。 (^^

・ Goodbye Day



関連曲 → 少しは私に愛をください

Category : 音 楽 Comment : (0) |
2011-09-16(Fri)
わたし達の世代はビートルズ世代のはしりです。 中学の親友が夢中になっていて、よく彼の家で聴かせてくれました。 しかしそのころは興味が持てず、だいぶ経って、大人になってから、やっとその良さに気づきました。
今日は、わたしが好きなジョン・レノンさんの歌を紹介したいと思います。

よい週末をお過ごしください。 (^^

・ Starting Over
Category : 音 楽 Comment : (0) |
2011-09-09(Fri)
もう夏も終わりですね。 どんな思い出が出来たでしょうか?
今日は、映画 「 少年時代 」 から、井上陽水さんの歌をどうぞ。

よい週末をお過ごしください。 (^^

・ 少年時代

関 連 → いっそセレナーデ
Category : 音 楽 Comment : (0) |
2011-09-05(Mon)
今週から金曜の音楽の紹介を除き、10月10日まで記事を休ませていただきます。

別荘(両親が住んでいた郊外の家)で国家試験の勉強に専念いたします。 とはいえ、それほど勉強は好きではないので、我慢しきれなくなって、書くかもしれません。  

では行ってきます。 \(^^)/
Category : 連絡事項 Comment : (0) |
2011-09-04(Sun)
blog_import_523d677ed7329.jpg
(Photo by デフィー)


先進8カ国の人口密度を見ると、(2010年)

アメリカ _33人/km2(130位)(2007年食料自給率124%)
カナダ  __3人/km2(172位)(2007年食料自給率168%)
イギリス 256人/km2( 28位)(2007年食料自給率_65%)
フランス 115人/km2( 59位)(2007年食料自給率111%)
ドイツ  229人/km2( 31位)(2007年食料自給率_80%)
イタリア 200人/km2( 36位)(2007年食料自給率_63%)
ロシア  __8人/km2(165位)(  ―  )
日 本  337人/km2( 18位)(2007年食料自給率_40%)

となり、日本はダントツです。 人の居住に適さない面積も含んで計算しているので、単純には比較できませんが。 日本が山国ということを考えれば、これ以上増えるのが良いのか? と言いたくなります。 
比較的地勢の似たイタリアを例にしてみると、日本の面積は377,835 km2ですから、イタリア並みの人口密度だと総人口は約7,557万人となります。 過去の人口数で言えば昭和22年頃の人口です。 未来の人口数で言えば総務省の予測では平成78年頃(50年後)の人口です。 2010年の人口が約12,748万人ですから、約41%減の数値となります。  環境保護・循環型社会・省エネルギー・自給自足の観点から、100年先の未来像を、ここでしっかりと計画する必要があります。 わたしは質素ながらも、自給自足の自然豊かな日本を目指すべきだと思っています。 ちょうどわたしが生まれた昭和26年頃、東京近郊は田園に囲まれ、多くの自然が残るところでした。 ジブリの  「 となりのトトロ 」 を見たときに、思わず当時の風景やその色彩、空気や雨の臭いを思い出し、懐かしさで胸がいっぱいになったのを覚えています。 わたしは日本の人口は8,000万人ぐらいでちょうど良いのではないかと思っています。 最近は専門家の間でも、日本の人口減少を肯定的に捉える人が増えてきています。
Category : 社 会 Comment : (0)Trackback : (0) |
2011-09-03(Sat)
blog_import_523d6756a23dd.jpg
(民主党マニフェストパンフレット 2009年)


民主党は、4年かけて年間16.8兆円、4年間では実に41.9兆円の余剰予算を生みだすと約束しながら、政権交代後は大量の国債発行で、こども手当をはじめとするマニフェスト関連法案を次々と強行採決しました。 小泉内閣での国債発行高約35兆円が民主党政権では約45兆円です。 驚くべき数字です。 さらに、何か起こると、あれも増税、これも増税と言い始めています。 41.9兆円はどうしたんだ! 郵政株の売却益7兆円に目をつぶるのか! 「 マニフェスト詐欺 」 「 アマチュア内閣 」 ともいわれていますが、本当にそうだと思います。 ここにきて、こども手当の見直しが行われ、前の児童手当へと先祖帰りしたようですが、現実を踏まえれば当然の結果だと思います。 わたしは、もともと少子高齢化の対策として、こども手当を主な政策としていることに、おおいなる疑問を抱いていました。 ちょうど2年前にそのことに触れた投稿記事があり、若干の加筆・訂正を加え再度ここに記させていただきます。


※ 近年、出生数が下がり人口が減ってきているといわれています。 その人口減少を食い止めるために、子供を増やそう、増やすためにはその環境整備が必要で、その育児支援として、子供手当・高校授業料無償化の推進が訴えられてきました。 でもよく考えてみてください。 人口が減るのは、出生数に対して高齢者の死者数が多いことからくるもので、これは団塊の世代とその子供世代でピークを迎えますから、それが終ればある所で落ち着くはずです。 また、世界を見渡すと、貧しい国ほど人口減少しているということはありません。 人口減少はむしろ先進国で起こっているのです。 出生率が少ないのは経済状況ではなく、社会の構造や意識変化に根本原因があると見たほうが、正しいのではないでしょうか。
それと、本当に人口減少は問題なのでしょうか? 日本の国土を考え、快適な暮らしをするのに、まだ人口を増やすべきなのでしょうか? これからの高齢者の人口に占める割合は確かに高いですが、団塊の世代が作るものでいずれ減少します。 少子高齢化のバランスの悪さからくる社会的対策はしなければいけませんが、単純に子供を増やせば良いということではないと思います。 一時的な高い数値を示す高齢者人口に合わせて、産むめよ増やせよでは、また大きな波が出来てしまいます。 その後に極端な波を作らないようにそれを維持しようとするなら、いまの1.5倍から2倍の人口になってしまいます。 日本中をいまの東京のようにしないといけなくなるかもしれません。 電力はもっと必要となり、自然エネルギーだけではとてもカバーすることは出来ないでしょう。 この状況を、うまいぐあいに減ってきていると捉えてもいいのではないでしょうか。
Category : 社 会 Comment : (0) |
2011-09-02(Fri)
ジブリ作品のうちで、わたしが一番好きな作品は 「 魔女の宅急便 」 です。
今日は、 「 魔女の宅急便 」 のテーマ曲を紹介します。

よい週末をお過ごしください。 (^^

・  海の見える街

・  めぐる季節
Category : 音 楽 Comment : (0) |
2011-09-01(Thu)
< 千日尼御返事 >
『 されば故阿仏房の聖霊は今いづくにか・をはすらんと人は疑うとも法華経の明鏡をもつて其の影をうかべて候へば霊鷲山の山の中に多宝仏の宝塔の内に東むきにをはすと日蓮は見まいらせて候 』

< 報恩抄 >
『 東方・宝浄世界の多宝仏 』

< 草木成仏口決 >
『 答えて云く草木成仏とは非情の成仏なり 』

『 答えて云く妙法蓮華経是なり・ 妙法とは有情の成仏なり蓮華とは非情の成仏なり、有情は生の成仏・非情は死の成仏・生死の成仏と云うが有情非情の成仏の事なり 』

< 四条金吾殿御返事 >
『 其の諸法実相と云うも釈迦多宝の二仏とならうなり、諸法をば多宝に約し実相をば釈迦に約す、是れ又境智の二法なり多宝は境なり釈迦は智なり、境智而二にして・しかも境智不二の内証なり 』

< 本尊三度相伝 >
『 諸法は境なり実相は智なり、宝塔品の時多宝の境・釈迦の智と一塔に座し玉ふ事は境智不二の淵源を表するなり 』

『 多宝已に入滅は是れ死なり、釈迦未だ入滅せず是れ生なり、此の動静の二を色心に当つる時心は動なり色は寂なり、故に多宝は我等死々の死相、釈迦は我等生々の生貌なり、二仏一塔に座すとは即生死即死生なり 』

『 若し理智に約せば釈迦は我等が四陰心躰なり、心には動転の用有る故に釈迦には説法あり、多宝は我等が色陰の躰なり色は寂なり故に多宝は法を説かず 』
Category : 御本尊 Comment : (0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。