--------(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category : スポンサー広告 Comment : (-) |
2015-09-18(Fri)
突然ですが、記事を休みます。

その間、過去記事の整理、
御書や経典の勉強をさせていただきます。

またお会いしましょう。 (^^
スポンサーサイト
Category : 連絡事項 Comment : (4) |

管理人のみ閲覧できます * by -

* by 夕焼け.
No.415さん、おはようございます。

はい、いちおう来年ですが、
どうしても記事にしておきたい、と思ったときには、
投稿いたします。

* by せんしゅ
母の介護の手伝いが始まり心身ともに余裕なく
久しぶりにゆっくりしようとパソコン開いたら……
確信溢れる静かな語りをまた伺える日を楽しみにしています

承認待ちコメント * by -

2015-03-23(Mon)
仕事も一段落したところで、
有休を消化するために、伊豆に出かけることにしました。
今週は、筆を休ませていただきます。  (^^
Category : 連絡事項 Comment : (0) |
2013-10-01(Tue)
メンテナンス 終了いたしました。

LivedoorブログからFC2ブログの引越しツールを介して、Exciteブログに引っ越したとき、いろいろと修正しないといけない部分があったのですが、新たにコメントのテキストの改行が無くなっていて、意味が伝わらない文章が多数生じていました。 何とか修正しようとしたのですが、無理なことが判明し、

思い切ってFC2ブログに引っ越してきました。 (^^;

LivedoorからFC2に移したときのほぼ完ぺきな状態のものが残っていて、それを利用し、なんとかテンプレートのカスタマイズも終わらせ、以前の状態を回復させることができました。 読んでいただいていた皆さんには、大変ご迷惑をおかけしました。

お詫び申し上げます。 m(_ _)m
Category : 連絡事項 Comment : (0) |
2013-05-02(Thu)
長い間休稿していましたが、再開させていただきます。

PCのオペレーションソフト交換中のトラブルやデーターの整理に手間取ったり、そこへ仕事・学会活動等の多忙が重なり休稿が続いておりました。  休稿中に訪れていただいた方には大変申しわけありませんでした。 また、コメントをいただきながら、返事ができずにいたことをお詫び申し上げます。
m(_ _)m

ゴールデンウイークを機会に少しづつ投稿いたします。 (^ ^
Category : 連絡事項 Comment : (2) |

No title * by あべひ
少々心配しておりました。
あまり無理をなさらないでください。

No title * by 夕焼け
あべひさん、こんばんわ。

ご心配おかけして申しわけありません。
ありがとうございます。

2012-11-28(Wed)
今週末、休みを利用して、PCのオペレーショソフトの変更をしようと思います。

Windows XP を長年使ってきましたが、もうそろそろ限界のようです。 今のPCの性能が対応できるうちにWindows 8にステップアップします。 Windows 8 はどうも不評のようですが、使ってみないと判らないので切り替えてみます。 変更そのものは時間が掛からないと思いますが、PC内のデーターやアプリケーションソフトの設定の整理に時間が掛かると思います。 もしかしたら、ブログの更新ができないことも予想されますので、ご承知おきください。
Category : 連絡事項 Comment : (0) |
2012-08-05(Sun)
※ このブログを始めたのは、創価に対する偏見を少しでも無くしたいということと、創価の精神というものを残しておきたい、知ってほしいとの想いからでした。 そのため、記事の内容は信心されている方には、二番煎じのように感じられるものもあります。 そのへんは、どうかご容赦願います。 これからも、どちらかというと、信心されていない方たちに向いて、記事を書いていくつもりでいます。
Category : 連絡事項 Comment : (0) |
2012-06-03(Sun)
現在、わたしは、海外(ドバイ)の仕事をしています。 日米欧の会社が競うように各地区を担当して全体の計画を完成させる国家的なプロジェクトの手助けをしています。 そのプロジェクトが5月で終わらず、6月までとなってしまいました。 あと1ヶ月仕事を続けることにします。 そのため、またしばらく、記事を不定期とさせていただきます。
Category : 連絡事項 Comment : (2) |

No title * by 河越武蔵守頼重
お疲れ様です。
無事故にて!

No title * by 夕焼け
頼重 殿、こんばんわ。

公開が遅れてしまいごめんなさいね。
仕事と学会活動が優先して、ここのところブログ管理を怠ってしまい、
見ていませんでした。 
ありがとうございます。 頑張ります。(^^

2012-03-31(Sat)
急ぎの海外PJを手伝うことになりました。 リタイアしたはずなのに縁がなかなか切れません。 忙しくなりますので、2ヶ月ほど記事を不定期にUPさせていただきたいと思います。 よろしくお願いいたします。 m(_ _)m
Category : 連絡事項 Comment : (0) |
2012-03-17(Sat)
※ 公開コメントを、その後に削除を希望されても、申し訳ありませんが基本的に削除はいたしません。 ただし、コメントの内容は非表示にして非公開コメントと表示させていただき、わたしのコメントは残させていただきます。 理由は、同じような思いや疑問を抱く人もいますので、貴重な問いかけであり、わたしの返事の内容はその時点でその方々への返事ともなるからです。 なにとぞご了承ください。 

※ コメントの誤字・脱字等あるいは てにおは のような訂正や公開を非公開にしたい場合には、申し出ていただければ差し替えや変更をいたします。
Category : 連絡事項 Comment : (0) |
2012-02-28(Tue)
著作権の取扱いを明確にしたことに伴い、ブログのメンテナンスを行いたいと思いますので、申し訳ありませんが、記事の更新を2・3日休ませていただきます。
Category : 連絡事項 Comment : (4) |

No title * by 河越武蔵守頼重
ユーチューブにアップロードする時点で
画面に、著作権クリアー条件の
画面が出てくるので
我々が気に成る必要無いかと思うのですが。

整理、ご苦労様です。

No title * by 夕焼け
頼重さん、著作権は大事な権利です。 注意して取り扱うつもりです。
しかし、仲間内で楽しみたいと思う気持ちもあり、難しい判断です。 商用音楽・動画の Youtube の埋め込みがダメだという人はあまりにも短絡的な浅はかな考えです。 埋め込んだ場所は Youtube が使う場所です。 公開の場所を提供しているようなものです。 その意味で埋め込みをわたしは今後も続けます。 しかし、Youtube で公開されたコンテンツが著作権を侵害していると申し立てられ、削除されている現状も否定できません。 そこで、わたしは一つの基準として、Youtube で公開されて1年以上経つものは、著作権者が善意あるいは意図して黙認をしている、と判断して埋め込みを行います。 また、Youtube での公式チャンネルのコンテンツは埋め込みます。 50年以上経った楽曲も当然埋め込みます。 あと、Youtube からダウンロードしたものをブログでは公開はしません。

いや~、零細な私的ブログで、ビジネスでなければ、考えなくても使えるようになれば良いのに、と願うばかりです。 (^^;

No title * by あべひ
夕焼けさん
以下のコンテンツなら自由に作成して公開できますよ。
また著作権の考え方も非常に参考になります。
作成した動画はブログ等に貼る事もできますので1度チャレンジされてみてはいかがでしょう。

NHKクリエイティブライブラリ
http://www.nhk.or.jp/creative/

No title * by 夕焼け
あべひさん、貴重な情報ありがとうございます。
有効に使わせていただきます。
著作権については今後も学習してブログの運営に生かしてまいります。

2012-02-27(Mon)
※ このブログでは毎週あるいは不定期で音楽動画の紹介をしております。 また多くの公開されている画像・文章を使用して記事にしております。 そこで、著作権の取扱について提示させていただきます。

1、 このブログで紹介する音楽動画の総ては 「 YouTube 」 で公開されている音楽動画を一定期間埋め込んでおり、埋め込まれた部分は、まったく 「 YouTube 」 での著作権の取扱うところに拠っています。 このブログにおいても、著作権の保護を尊重しておりますので、著作権者あるいは代理人の指摘があれば直ちに埋め込みを削除いたします。 

2、 このブログで使用する文章・画像は、書籍・新聞・雑誌・インターネット等をソースとしておりますが、引用の範囲での使用をして、著作権の保護に努めております。

3、 このブログで使用する画像は、このブログで許可を得て使用しているものであっても、使用するときには著作権者あるいは代理人の許可を得て使用し、著作権法に基づいて取り扱うことを要求いたします。 また、クリエイティブ・コモンズ・ライセンス及びグニュー・フリー・ドキュメンテーション・ライセンスによるものは、ライセンス規定に従ってください。

4、 わたしのブログ記事は、わたしの許可なく使用する事を禁じます。 ただし上記の画像部分を除き、著作権法の範囲で使用することは認められています。

5、 わたしに著作権が存在する画像は、画像とともに ” by yuyake ” と併記し、画像記事へのリンクを貼ってもらえれば、自由に使用していただいて結構です。 ただし、商用として使われる場合には、このブログのコメント欄を使って連絡をください。


※ 画像注記

・ CCはクリエイティブ・コモンズのライセンス規約の略とします。
・ GFDL はグニュー・フリー・ドキュメンテーション・ライセンスの
  略とします。
・ PDはパブリックドメインの略です。
・ RFはライセンスフリーの略とします。
・ 使用の許可を得たものは、著作権者の名称を記しました。
・ 画像に by yuyake とあるものは、ブログ主催者の夕焼けに著作権があります。
Category : 連絡事項 Comment : (15) |

No title * by はじめまして
その通りと思います。Youtubeの利用についてバカの一つ覚えのように問題だと騒ぐ人がいますが難癖です。問題があるなら仕組みの問題で、利用者の問題ではありませんからね。

No title * by む-みん
はじめまして。
ひょんなことから、こちらのブログを見つけ とても 正直な方だと感銘しました。
私は 二世で いつも誰かに守られてきましたので、感謝の思いはありますが、弟子の行動には まだまだです。

最近 「法華経の智慧」を 読んでいます。(今頃?と思われるでしょうが)
難解で難解で 読みながら すぐに誰かに
質問したくなります。
ぶしつけですが、
先週の人間革命(聖教新聞)に、
死んだ方にお題目を送れば、死後も
成仏すると 書いてありました。
死後の成仏とはなんでしょうか。
六道のどこかで亡くなって、菩薩の境涯くらいに上がって生まれるんでしょうかね。

No title * by 夕焼け
はじめましてさん、ようこそ。
著作権。 難しいですね。 取扱いに悩みます。 基本的にわたしは著作権を尊重したい立場ですから、いろいろと熟考しました。 音楽動画に関して言えば、Youtubeでは、著作権を侵害する内容の投稿を禁じており、そのうえで、投稿されたコンテンツの著作権はYoutubeに付与されています。 当然、著作権の侵害があるコンテンツは削除され罰則規定も明確です。 コンテンツをダウンロードして公開することは、侵害のあったことが反映できないため問題がありますが、埋め込みはYoutubeの著作権に対する態度をそのまま反映することができ、埋め込み可能なビデオプレイヤーの配布をしていること自体にYoutubeがネット上で、埋め込み先を仮想的に借りて、そこでの再生を予測していると判断できますので、このブログでの埋め込みを行うことにしました。 ただし、3週間までとしました。 このブログには1日100のアクセスくらいですから、その人たちと楽しみを共有したいと思うと、Youtubeの埋め込みは必要な道具です。

No title * by 夕焼け
む-みんさん、ようこそ。

「 法華経の智慧 」 の読了、がんばってください。

基本として、これからお話することは、わたし個人の見解だということでお読みください。 そして、む-みんさんが教学上の知識を得て思索に及んだときに、参考としてくだされば幸いです。 生と死は、一人の人間に起こることですから、生中と死後の生命は同じものです。 まったく違いません。 ちょうど、母の胎内に居たときの生命は、20歳になったとき、60歳になったとき、と同一なのと同じです。 生きているときは十界の生命があって、死んだときは無くなるということはありません。 死んでも十界の生命があります。 これは、生死に限らず、人であるときも、そのほかの生物であるときも、想像も付かない存在のときも十界の生命があります。

つづく

No title * by 夕焼け
つづき
 
わたしたちは、御本尊に唱題し、仏法対話をすることで、仏の生命を顕していきますが、この仏の生命が住するところは、他の人の生命と意識しないところで繋がっているところです。 仏という大海原の生命から、わたしたちの仏の生命も漏れ出てきている、あるいは垂れてきている、と考えてもいいかもしれません。 御本尊に唱える南無妙法蓮華経はその脈動なのです。 題目は全宇宙、全生命に届くというはそのようなことから言われるのです。 仏の生命の脈動は苦しむ死後の生命に伝わり、苦しむ生命の中に仏の生命を湧き上がらせる、あるいは注ぐことが出来るというのです。 
本来、人は人界に生命の基底を置いていますが、生きている間に生命の基底を修羅界に染めていく人が居ます、畜生界や餓鬼界に染っていく人も居ます、悪業を重ね仏法を誹謗して地獄界に染まってしまう人もいます。 十界互具ですから基底となった生命で死んでいくと、その生命の大海原に引き寄せられ、不二の存在としてその業を感じていくことになります。 生あるものとして意識と五感が整うときは、その基底の生命に相応しい形をとって顕われます。 難信難解ですが、御本尊に唱題し、仏法対話をして、広宣流布に生き抜いた人の生命の基底は仏界に染まっていきますから、死後も仏の生命の大海原に吸い寄せられ、不二の存在となってその業を感じていけるのです。 ここで注意しなければいけないのは、生命とはこの現実世界と一体不二で存在していて、どこか別のところにある世界ではないということです。 一念三千というのはそのような世界観・宇宙観を言っているのです。

No title * by あべひ
少々勘違いをされているようです。
たしかにYOUTUBEは著作権の存在するコンテンツに対して権利を有している人からの削除の依頼を受け付けています。
しかしそれをもって、公開されている間はYOUTUBEが著作権を持っているわけでもなんでもありません。
YOUTUBEが包括的に認めているのは、楽曲を
演奏したり歌ったりした場合のみです。
もうひとつは著作権を有する人がオフィシャルから配信を許可している場合です。
夕焼けさんがカラオケ店でお金を支払って歌をうたっても「利用料」の中に著作権料が含まれているのと同じだと考えて下さい。
したがって、自分が作成、演奏している以外の楽曲や動画を視聴できるようにする事は配慮してしかるべきなのではないでしょうか。

No title * by あべひ
ともあれ、著作権に対して真摯にお考えになられて記事を書かれた事に関して感謝いたします。

これは創価学会員としての忠告だけではなく、社会人として不法行為を防ぐためにお互いが注意すべきことだと思うのです。

No title * by 夕焼け
あべひさん、こんばんわ。

いいえ、わたしは勘違いはしていません。
Youtube は著作権を侵害するコンテンツ以外はその著作権を保有する、とわたしは書いたのです。 Youtubeは著作権を侵害するコンテンツの投稿を禁止していることが前提でコンテンツの著作権の保有を規則でうたっています。  
あべひさんの勘違いです。


No title * by 夕焼け
あべひさんの考えは尊重します。

わたしは、ブログで Youtube を埋め込むのは不法行為と考えていません。 埋め込んだ部分は、Youtube なのです。 Youtube はHPでコンテンツの公開をしていますが、埋め込んだ部分も公開の場所として使っているのです。 そう理解しています。 なぜなら、再生のプレーヤーはYoutubeが独占していて、それがないとYoutubeのコンテンツは見れません。わざわざ、埋め込みが出来るように作られたプレーヤーを配布している意図は明確のように思います。 したがって、YoutubeのHPが不法行為なら、埋め込みも不法行為であり、YoutubeのHPが不法行為で無いなら、埋め込みも不法行為では無いと思います。

No title * by あべひ
>Youtube は著作権を侵害するコンテンツ以外はその著作権を保有する。

なぜYOUTUBEが上記のような書き方をしているかというと、投稿された動画自体を削除や管理したりする権利を有している事を明記してるだけだとおもいます。
たとえば夕焼けさんのブログに投稿した私の文章も書き込んだ私と公開されている夕焼けさんそしてライブドアブログに著作物を公開したり
消したりできる権利が有されます。

そして副次的に著作権を保有しているからといって公開されている動画が著作権違反のものであるかどうかまでYOUTUBEが判断できないからこそ「著作権を侵害するコンテンツ以外」と別記されているのです。(権利の放棄といいます)

でなければ、違法であっても動画投稿をしたユーザーとYOUTUBEが著作権をもつことになり、権利者に訴えられるとYOUTUBEも賠償をしなくてはならなくなります。

YOUTUBEが投稿された違法コンテンツの著作権を最初から放棄しているのと、ユーザーが投稿した違法動画を公開したままにしている事は全然別問題なのです。

2012-01-23(Mon)
今日から1週間、記事を休ませていただきます。

度々すいません。 (^^
来週の日曜に帰りますので、月曜から再開します。
Category : 連絡事項 Comment : (1) |

No title * by 河越武蔵守頼重
明日、池田先生が「平和提言」を出されるそうです。
謹んで、拝聴致したいですね。

2011-12-27(Tue)
みなさん、今日から、正月の3日まで1週間休みをとらせていただきます。

来年もよい年であることをお祈りいたします。 m(__)m
Category : 連絡事項 Comment : (0) |
2011-12-03(Sat)
※ このブログでは、毎週末音楽を紹介していますが、あくまでも、わたくしの思い出の内にあった曲の紹介ということで、基本的に3週を過ぎたものはブログでの視聴ができないようになっています。 また、将来は一部を除き記事ごと削除することがあります。 よろしくご承知おきください。
Category : 連絡事項 Comment : (2) |

No title * by SHIn
過日地元中心会館に原田会長が来てくださり32年振りに会長を迎える事ができました。私自身先生の和歌の入った富士の写真を頂く事ができ大きな意義を感じております。18日に父親の御守り御本尊授与式がありますので法戦の準備等と重なりますが題目をあげしっかりとこなしていきたいと思います。

No title * by 夕焼け
SHInさん おはようございます。

写真、よかったですね。(^^
無事、御本尊送りが出来るよう頑張りましょう。

2011-09-05(Mon)
今週から金曜の音楽の紹介を除き、10月10日まで記事を休ませていただきます。

別荘(両親が住んでいた郊外の家)で国家試験の勉強に専念いたします。 とはいえ、それほど勉強は好きではないので、我慢しきれなくなって、書くかもしれません。  

では行ってきます。 \(^^)/
Category : 連絡事項 Comment : (0) |
2011-08-15(Mon)
※ 名前も告げない匿名のコメントには返事はできません。 当然公開もいたしません。 コメントにはハンドル名を必ずお願いいたします。
また、批判のための批判が含まれるコメントや、思い込みでわたしの考えを決めつけるようなコメントも公開いたしません。 公開しないコメントでも、テーマとして記事で取り上げることはあります。 議論したい場合には、なるべく記事の内容に限定していただくと助かります。

※ 私的なブログですので、基本的にわたしがこのブログにログインするのは、一日1回です。 記事は予約して、数日ログインしない場合もあります。 特にに土日は休養していますので、コメントの公開が遅れることもありますが、なにとぞご容赦のほどお願いいたします。
  
ようするに、気ままなブログということで、ご理解ください。(^^
Category : 連絡事項 Comment : (0) |
2011-06-23(Thu)
※ 公開コメントにメールアドレスの記入はなさらないようにしてください。 こちらからの返事を非公開にしたい場合には、非公開コメントとしてメールアドレスをお書き添えください。 ただし、コメント内容によっては返事ができない場合もありますのでご容赦ください。
Category : 連絡事項 Comment : (0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。