--------(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category : スポンサー広告 Comment : (-) |
2015-01-01(Thu)
謹 賀 新 年

富士山日の出前
( CC yamasasa 富士山日の出前 )

明けましておめでとうございます。

本年はSGI(創価学会インターナショナル)が発足してから40年目にあたります。  1975年1月26日。 グアム島で開催された第1回「 世界平和会議 」に世界51カ国から集ってきた地涌の同志たち。 そのとき、SGI池田会長は次のように訴えかけました。


* 「 地平線の彼方に、大聖人の仏法の太陽が、昇り始めました。 皆さん方は、どうか、自分自身が花を咲かせようという気持ちでなくして、全世界に妙法という平和の種を蒔いて、その尊い一生を終わってください。 私もそうします。 」


なんと尊い生き方でしょう。
願わくば、この言葉を胸に、師と共に今年も歩んでまいりたいと思っております。
2015年 元旦
スポンサーサイト
Category : 挨 拶 Comment : (0) |
2014-01-01(Wed)
新年明けましておめでとうございます。

朝日
( hoto by カナダグース )

本年の、皆様方のご健康とご活躍を、お祈り申し上げます。
「 世界広宣流布 」の新時代に、 乾杯!!

2014年 元旦
Category : 挨 拶 Comment : (0) |
2012-01-01(Sun)
新年明けまして おめでとうございます。

創価青年学会に乾杯!

6fc1a14f.jpg
Category : 挨 拶 Comment : (8) |

No title * by 赤鬼
賀正本年もよろしくお願いします。

No title * by 夕焼け
赤鬼さん 新年おめでとうございます。

本年もよろしくお願い申し上げます。

No title * by 河越武蔵守頼重
遅くなりましたが

謹賀新年

新年、明けましておめでとう御座います。
本年も、宜しく御願い致します。

No title * by 夕焼け
河越武蔵守頼重さん こちらこそ、よろしくお願い致します。

No title * by トッシー
夕焼け様遅ればせながら新年のご挨拶を申し上げます。明けましておめでとうございます☆本年もよろしくお願い申し上げます。>「善からんは不思議悪からんは一定と思え」との御文を胸に収め、真心込めて誠実に対話してください。 トッシーさんの姿が一番の雄弁となるでしょう。 妙法の種は確実に植えられていきます。 すばらしいことです。先日20数年ぶりに友人と会い、夕焼けさんの上記言葉でほっとしました。緊張もほぐれ、小学校時代の時と変わらずに世間話等盛り上がることが出来ました!学会については、今後も真心こめて誠実に対話して分かってくれるように、祈り行動して行きたいと思います。ブログの更新大変でしょうが、お体に無理ないよう頑張って下さい。応援してます☆

No title * by 夕焼け
トッシーさん 新年あけましておめでとうございます。

創価青年学会の年にふさわしく、
人間革命の鍛錬を受けきって、境涯を開いていってください。
それが、将来の礎となり、爛漫と咲き誇る福運となります。
現実は容赦のない世界ですが、
人間力がつけば、そこが常寂光土なのだと気づくはずです。

お互い、御本尊に信を立てて、
広宣流布に生き抜いてまいりましょう。

No title * by トッシー
人間力がつけば、そこが常寂光土だと気づくのですね☆

(常寂光土)検索して、初めてなんとなく意味が分かりました^^

新年最初に覚えた新しい言葉、座談会で発言する時早速使わせて頂きます!

No title * by 夕焼け
釈迦の低い教えでは、仏が住む寂光土は十方の遥か彼方にあるとしています。 そして、この世界は苦しみに満ち、悪人や業の深い人々が住む世界として、嫌われます。 ところが、文底秘沈の日蓮仏法では、寂光土は南無妙法蓮華経と唱えるわが身と、わが身が居るところの世界の外にはないとしています。 今月の座談会御書もそのことの根本が示されています。 参考に御書の御文をあげておきます。 思索の一助とし、ぜひ信心の実践によって実感してください。

当体義抄(P512)
『 所詮妙法蓮華の当体とは法華経を信ずる日蓮が弟子檀那等の父母所生の肉身是なり、正直に方便を捨て但法華経を信じ南無妙法蓮華経と唱うる人は煩悩業・苦の三道・法身・般若・解脱の三徳と転じて三観・三諦・即一心に顕われ其の人の所住の処は常寂光土なり 』

三世諸仏総勘文教相廃立(P563)
『 四土不二にして法身の一仏なり十界を身と為すは法身なり十界を心と為すは報身なり十界を形と為すは応身なり十界の外に仏無し仏の外に十界無くして依正不二なり身土不二なり一仏の身体なるを以て寂光土と云う是の故に無相の極理とは云うなり、生滅無常の相を離れたるが故に無相と云うなり法性の淵底・玄宗の極地なり故に極理と云う、此の無相の極理なる寂光の極楽は一切有情の心性の中に有つて清浄無漏なり之を名けて妙法の心蓮台とは云うなり是の故に心外無別法と云う此れを一切法は皆是仏法なりと通達解了すとは云うなり 』

2011-06-12(Sun)
blog_import_523d4ffe38552.jpg
(Fhoto by どんすけ008)


60歳になったばかりの普通の創価学会員が日ごろの想いを綴ります。

わたしの入信は昭和35年の夏、まだ9歳の小学生のときです。 中学の兄が友人に誘われて、常在寺で御受戒を受けることになったのですが、その日たまたま兄と一緒に遊んでいたことから、おまけで、わたしも御受戒を受けたのです。 当時は何のことか理解できませんでしたが、後にそれは入信の儀式だったと知りました。

それから4年後、将来への不安とダメな自分に思い悩んでいたとき、創価学会の第2代会長である戸田城聖先生の 「 生命論 」 に出会います。 時間も忘れ一気に読み終えて、その内容の凄さにとても衝撃を受けました。 それまで実態の無い信心というか入信してることさえ意識にない状態だったのですが、読んだ日を境にして、朝晩の勤行、唱題、座談会、折伏、と普通の信心をするようになってゆきました。

入信して51年。
普通の信心はその内18年くらいだと思います。
ですから、信心のうえではまだ成人していません。 (^ ^;
それでも、信心してきて本当に良かったと思っています。 
池田先生・創価の同志のみなさんありがとうございます。
m(_ _)m

これから気の向くままここで書いてゆきますが、
よろしくお願いいたします。
Category : 挨 拶 Comment : (10) |

No title * by 菊川広幸
ブログスタート、おめでとうございます。私は昭和35年に生まれました。私がオギャ~と生まれた年に、入信されたのですね。私の普通の信心は、12年ぐらいです。私はまだ、成人は程遠いですね。^^

No title * by 夕焼け
ようこそ。 (^^
ありがとうございます。
信心も山あり谷ありでしたが、やっと、落ち着いてきました。
何が人生で大切なのか、身にあてて判るような歳になったということでしょうか。

No title * by トッシー
こんばんは、はじめまして^^

私は昭和52年生まれで、3世の男子部になりますが、普通の信心はまだ1年もないです。逃げてばかりの人生でした^^;

最近このブログと菊川さんの創価の森に出会い感動し、題目や活動にいきいきとできるようになりました!

いつも楽しみにしてます☆
とくにカテゴリ(生命)は、細かく分析されていて大好きです。

No title * by 夕焼け
トッシーさん ようこそ
そうですか、うれしいですね。 (^^

信心のうえでの苦闘は宝です。
全部、福運となります。
境涯がガラッと変わります。

悩んでは題目をあげ、題目あげては動き、
一緒に頑張りましょう。

No title * by dragon-c.b
夕焼けさん…初めまして。
 
千葉でB長してるdragon-c.bと申します。
明日ブロック座で御書講義する上で何か…良い話はないものかと想い悩んでる所

夕焼けさんに出逢いました。
以後、宜しくお願い致します。

自分の信心は6歳かな(><;)新一年生位です。笑

入信は30年前に学校の友人に誘われて御受戒を受けました。家族は親兄弟は…未入信です。

将来的には、母と兄弟たちを折伏します。V

No title * by 夕焼け
dragon-c.bさん こんばんわ。

6歳ですか。 信心の節目となる時期だと思います。
良いことも悪いこともあると思いますが、唱題したぶん、自身の成長と福徳となっていくことは間違いありません。 その姿を家族はちゃんと見ています。 自身の信心を映す鏡だと思って、総てを受け止め、家族を心から大事にしていけば、必ず信心するようになるでしょう。

がんばってください。 (^^

* by ちよ
はじめまして
創価の森ブログから、お邪魔しました
ちよと申します
コメント欄には、お名前を存じ上げている方たちが、いらっしゃいますね
宜しくお願いします

* by 夕焼け.
ちよ さん、ようこそ。

ここのブログは、創価の森ブログに触発されて作ったものです。
しかし、こちらは創価の森ブログと違いリアルではありません。
まあ、ちょいリアルという程度で、 (^^;
あとは信心されていない方に向けて、創価の精神というものがどのようなものなのか、普通の一会員がどのようなこと思い・考えているのかを知ってもらおうという気持ちで書いています。

たいした内容ではありませんが、またお立ち寄りください。

* by みかん。
こんばんは。

こちらの記事、ゆっくり拝見しました☆
コメ欄に、ちよさんや菊川さんがいて、わお(゜∀゜)と思いました♪

夕焼けさんは今63歳でいらっしゃいますか。
私の両親がS25年生まれなので、両親と1つ違いの同世代でいらっしゃるんすね(・∀・)

ちなみに私は三世で、2001年にデキ婚して、2009年2月に大きなきっかけがあり発心しました。(信心歴もうすぐ丸6年?)

実家も色々ありますが、色々あって初めて両親と信心の事を沢山話すようになりましたかね~。
うちの両親、生まれてすぐに3人の子供を入会させたのに、信心の事はなんにも教えてくれなかったし、私が疑問をぶつけても「そんな事に疑問抱くお前おかしい」みたいに取り合ってくれなかった(笑)し、信仰体験も聞かせてくれる事なく…
で、3年位前、某新聞の信仰体験のページに掲載された時に、新聞で初めて両親の信仰体験を知ったという(゜Д゜;)

なので、自分は自分の子供とは出来るだけ信心の事を話すようにしています。
本当は、生まれてすぐに入会させても責任を持てないなぁと…ミジンコも自信がなかったので、娘が自分の意思で入会する形にしたかったくらいなんすよね(笑)
まぁ結局生後2ヶ月位で入会させたんすけど。

ちよさんのブログではコメ欄で大変お世話になっていますが、
何度と書いてき自分でもウザイんすけど、御書の全編拝読初挑戦は発心と同時にスタートして、
今は三回目の全編拝読中です。
多分生涯、毎日音読し続けていくような気がします(笑)
地元に御書のマイ講師さんもいて、教学の研さんにも求道中?です。

自己紹介はキリがない位なので、この辺でm(_ _)m

これからも、大好きな音楽(こちらのブログではビートルズっすかね♪)の記事も合わせて楽しみに拝見させて頂きます☆

* by 夕焼け.
みかんさん こんばんわ。

ご両親は、信心を押し付けても逆効果になると考えていたのかもしれませんね。

ま、その子の性格にもよりますけど。 (^^

それに、みかんさん自身が、自分で悩み、考え、色々な人たちと出会いながら、体験を積んで、その中から信心の確信を掴んでいってほしかったのではないでしょうか。 教えるというよりも、見守っていたんだと思います。 いざというときに崩れない、揺るぎない信心というのは、口で教えても身につくものではないですからね。

三回目の御書拝読。 すばらしいですね!
生涯、毎日、音読ですか。 勤行みたいなものですね。
頑張ってください。 (^^

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。